ニュース

2022年11月08日

大会参加基準について

大会参加についての基本的な考え方
(一財)北海道アイスホッケー連盟

新型コロナウイルス感染症に対する主催・主管大会の参加基準については、以下のとおりとする。

I. 大会参加に必要となる条件
大会参加日の7日前から起床時体温、健康状態及び行動歴の健康管理アプリ又は健康チェックシート等(以下、「健康管理アプリ等」という。)への毎日の記録。
日ア連主催大会では、スクリーニング検査で陰性。
同意書の提出

II. 大会への参加を認めない者
(1) 感染者
大会参加日の7日前の時点、又は、それ以降に感染が確認された者
(2) 濃厚接触者
大会参加日の5日前の時点、又は、それ以降に濃厚接触者と判断される者
ただし、薬事承認された抗原定性検査キットによる自主的な検査を行い、2日目、3日目の2日間にわたって陰性確認のとれた参加を希望するものについて参加を可とする。
継続する大会期間中にチーム内に感染者が確認されたチームは、以後の試合を辞退するものとする。
(3) 健康管理アプリ等の調査項目に該当がある者
健康管理アプリ等で、体温(37.5℃以上の発熱)又は健康状態の調査項目に該当する症状(以下、「感染疑い症状」という。)がある者
ただし、新型コロナウイルスの感染リスクが低いことを示す医師の診断書がある場合や抗原検査等の受検で陰性の結果が確認された者は除く。

. 濃厚接触者の定義
  感染者の感染可能期間(発症2日前から発症をした日まで)に接触のあった人のうち、次の範囲に該当する人など
感染者(患者)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、患者と15分以上の接触があった者

▲ ページの先頭へもどる